まあまあ棒 【まあまあぼう】 てん 第23巻 P52
どんなに怒っている人でも、これで口をふさいで「まあまあ」と言うと、怒りを我慢させることができる。怒りは我慢するだけで腹の中にたまっていくので、あまりにもこの道具でためすぎると、怒りが爆発する。
マイク 【まいく】 てん 第44巻 P40
道具「ホクロ型スピーカー」専用のマイク。このマイクでしゃべると、道具「ホクロ型スピーカー」で再生される。
マイクロアンテナ 【まいくろあんてな】 長編 夢幻 VOL.14 P19
気ままに夢見る機」から発信される夢電波を受信するための小さなアンテナ。
マイクロ補聴器 【まいくろほちょうき】 てん 第36巻 P28
かすかな音を増幅する補聴器。耳に入れて使う。
マイハウスガス 【まいはうすがす】 てん 第39巻 P160
ロビンソンクルーソーセット」の中の1つ。
木をキビがらのように柔らかするガス。道具なしで木材の加工を可能にする。
マグマ探知器 【まぐまたんちき】 てん 第9巻 P92
マグマの上を通ると「マグ マグ マグ」と音を出す。片手で持てるサイズ。
マジック・セメント 【まじっく・せめんと】 てん 第2巻 P80
割れた鏡を直すためのセメント。チューブに入っている。
マジックおしり 【まじっくおしり】 てん 第13巻 P93
人のおしりに遠隔的に触れる事ができる。
マジックおなか 【まじっくおなか】 てん 第24巻 P106
人のおなかに遠隔的に触れる事ができる。
マジックチャック 【まじっくちゃっく】 てん 第11巻 P182
どこでもあけられる。
マジックドーム 【まじっくどーむ】 長編 雲王 VOL.12 P29
雲の周りを特殊な薄い膜で包み、外側から雲の上の建造物などを隠す。内側からは外が透けて見える。
マジックハンド 【まじっくはんど】 てん 第13巻 P88
手にはめると遠隔的に物体に触れる事ができる。
マジックハンモック 【まじっくはんもっく】 てん 第11巻 P181
笛をふくとどこまでも伸びる。
マジックボックス 【まじっくぼっくす】 藤ラ 第3巻 P21
人が一人入れるくらいの大きさの箱と、目がついた筒のセット。本体の箱には、3つの穴がついていて、上から目、手、足の機能を筒と連動させる。
マタタビ香水 【またたびこうすい】 てん 第27巻 P25
未来のネコ用品の香水。ドラえもんが好きになった真っ白いペルシャネコときっかけを作るために出した。
「松たけの菌糸」 【まつたけのきんし】 てん 第38巻 P130
箱庭シリーズ赤松山」に蒔いて使う、松茸の菌糸。
マッドウオッチ(狂時機/驚時機) 【まっどうおっち(きょうじき)】 てん 第8巻 P24
周囲の時間の進み方をコントロールできる時計。逆転スイッチをC(早くなる)もしくはS(遅くなる)に入れ、倍数カウンタで倍率を指定し、作動ボタンを押すと作動する。作動ボタンをひねると、元の時間に戻る。
窓けしききりかえ機 【まどけしききりかえき】 てん 第19巻 P180
窓に映る景色を、他の窓に映っている景色と切り替えることができる。
まねラジコン 【まねらじこん】 てん 第21巻 P148
送信機をつけた人と同じように、受信機をつけた人が動く。
魔法辞典 【まほうじてん】 てん 第37巻 P8
この辞典に魔法の効果、発動方法を書くと、その魔法が実際に使えるようになる。
魔法ぼうし 【まほうぼうし】 長編 魔界 VOL.5 P108
ドラえもんがかぶっていた、星がいくつもあしらわれている三角の帽子。お芝居用で特に効力はないが、気分の問題でかぶっているらしい。
ママをたずねて三千キロじょう 【ままをたずねてさんぜんきろじょう】 てん 第21巻 P139
一粒飲むと、三百メートル母親を探し歩かないと、会うことができなくなる。
ま水ストロー 【まみずすとろー】 てん 第4巻 P50
海水を処理して、真水にする道具。海中で口に着けて吸い込めば真水を飲むことができる。
海底を歩いて太平洋を横断するのび太郎のために、ドラミちゃんちゃんが出した道具の一つ。
まもり紙 【まもりがみ】 てん 第23巻 P145
毎日三回拝めば、災難から守ってくれる。
○×占い 【まるばつうらない】 長編 竜騎 VOL.8 P8
どんな質問にも○か×かで答えてくれる。結果は100%正確。結果を疑うような事を言うと怒られる。
マンガ原作集 【まんがげんさくしゅう】 てん 第25巻 P93
「だれにも書ける」と銘打たれた、漫画の原作が詰まった本。シナリオが書かれているので、自分が作った登場人物を当てはめれば漫画ができる。ドラえもんが出したのは五巻のSFマンガ編。
まんが製造箱 【まんがせいぞうばこ】 てん 第17巻 P28
あらすじや内容をマイクで指示すると、その通りの漫画の原稿を書いてくれる。事前に書いて欲しい漫画家の漫画を解析させ、絵柄や作風を記憶させる。「雑誌作りセット」のうちの一つ。
見えなくなる目薬 【みえなくなるまぐすり】 てん 第10巻 P40
この目薬をさすと、自分以外の生物の姿が見えなくなる。
身がわり紙人形 【みがわりかみにんぎょう】 てん 第45巻 P101
束になっていて、はがした人の身代わりになる。
身がわりマイク 【みがわりまいく】 てん 第40巻 P175
このマイクについている矢印を向けられた人は、マイクで話した言葉を代わりに話す。
ミサイルつき原子力潜水艦 【みさいるつきげんしりょくせんすいかん】 てん 第14巻 P172
ラジコンだが乗り込んで操縦することができる潜水艦。強度は本物並みで、魚雷も装備されている。
水加工用ふりかけ 【みずかこうふりかけ】 てん 第23巻 P83
水をさまざまに加工することができるふりかけ。種類は、粘土ふりかけ/スポンジふりかけ/鉄ふりかけ/発砲スチロールふりかけ などがある。
水切りのこぎり 【みずきりのこぎり】 てん 第14巻 P154
水を切断することできる片刃のこぎり。
水手ぶくろ 【みずてぶくろ】 てん 第6巻 P191
この手ぶくろをはめると、水をつかめるようになる。
水ビデオ 【みずびでお】 てん 第26巻 P123
水に映った映像を再生することができる機械。映った映像の時刻を指定して再生することができる。
水ビル建築材 【みずびるけんちくざい】 てん 第23巻 P86
水加工用ふりかけ」を使った水建築機械。設計図を入れ、「水加工用ふりかけ」の大ビンをセットすると、設計図どおりに水を加工し、自動的に組み上げてくれる。
「水よけ工作用紙」 【みずよけこうさくようし】 てん 第19巻 P29
水を寄せつけない強度の高い紙。これで船を作れば、人が数人乗っても水に浮かぶ。
水よけロープ 【みずよけろーぷ】 てん 第19巻 P23
このロープで囲まれた部分を底面とした上下の空間が、水を寄せつけなくなる。
みせかけつり針 【みせかけつりばり】 てん 第31巻 P16
この針に生物がかかると、細胞をふくらませて何倍もの大きさに見せかける。
見せかけミサイル 【みせかけみさいる】 長編 竜騎 VOL.8 P165
竜の騎士の軍勢と戦うため、ドラえもんが出したロケットミサイル。
見たままスコープ 【みたまますこーぷ】 てん 第8巻 P137
過去に目で見たままの光景を映し出すことができる。頭にヘッドギアのような物をつけると、本体から映像が映し出される。
みたままベレー 【みたままべれー】 てん 第34巻 P47
かぶった人が見ている物の色や形をベレーがキャッチし、その情報を「自動二十四色ふで」に送る。これで絵を描くと、人間カメラと言われるくらいそっくりに描くことができる。夢で見ていることも描くことができる。
未知とのそうぐう機 【みちとのそうぐうき】 てん 第17巻 P134
この機械から出た電波を受けた宇宙人は、どんな遠くにいても飛んでくる。
みちび機 【みちびき】 てん 第13巻 P120
迷い事がある時に、ボタンを押すとおみくじが出てきて、良い方向に導いてくれる。鳥居の形をしている。
ミチビキエンゼル 【みちびきえんぜる】 てん 第3巻 P87
指にはめて相談すると、一番適切なアドバイスをしてくれる天使の人形。融通が利かず、そのアドバイスは最善でない場合もある。アドバイスと違う事をすると、噛み付いたり、殴ったりしてくる。一度はめると自分では外す事ができない。
ミチルあみ 【みちるあみ】 てん 第22巻 P89
チルチルペンキ」で青くした鳥を捕まえるための網。
密閉空間探査機 【みっぺいくうかんたんさき】 てん 第42巻 P165
レバーで座標位置を設定すると、その場所の立体映像が浮かび上がる。映像に刺した針先の場所を、スコープで見ることができる。
倍率を変更するには、スコープの下についているグリップを回す。
古墳の内部や火山の内部など、危険な場所や、通常の方法では見ることのできない場所を見るために使用する。
ミニあたま 【みにあたま】 てん 第11巻 P179
寝ながらでも動ける。
ミニ球場 【みにきゅうじょう】 長編 開拓 VOL.2 P31
ミニプレイヤー」がゲームをする球場。本物の球場のミニチュア版で、客席やスコアボードまである。
ミニだこ 【みにだこ】 カラ 第2巻 P130
扇風機の風でも上げることができる、手のひらサイズの小さなたこ。
ミニ探検隊 【みにたんけんたい】 長編 竜騎 VOL.8 P71
テントの中から小さなロボットが出てきて、変わった物があると受信機に通報する。ロボットは目玉に手足がついたような形をしており、空中を飛んで移動できる。
ミニチュア家具 【みにちゅあかぐ】 長編 日誕 VOL.9 P51
ミニチュアサイズの家具。「ビッグライト」で大きくすれば実際に使用できる。
「ミニチュア植物のたね」 【みにちゅあしょくぶつのたね】 てん 第18巻 P116
特撮映画などで使う、ミニチュアサイズの植物のたね。
ミニドラえもん 【みにどらえもん】 てん 第41巻 P57
スモールサイズのドラえもん。出てくる道具もスモールサイズ。言葉をあまりうまく話せない。
ミニ熱気球 【みにねっききゅう】 てん 第40巻 P144
一本の線香で浮かび上がる小さな熱気球。ドラミちゃんの形をしている。付属のテレビモニターで、熱気球の行方を映し出すことができる。
ミニハウス 【みにはうす】 てん 第17巻 P98
ひっこしセット」のうちの一つ。小さな家の形をしている。プロペラで空中を移動し、カメラの映像を本体へ送る。瞬間移動装置がついており、家を瞬時に移動させることができる。
ミニハウス 【みにはうす】 てん 第21巻 P89
ミニチュアサイズの小さな家。家に装備されている物は実際に使うことができる。「ガリバートンネル」などで小さくなれば住むこともできる。
ミニ飛行機 【みにひこうき】 てん 第12巻 P46
精密に作られた小型飛行機。上から踏むようにすると体が小さくなって乗り込むことができる。実際に操縦して空を飛ぶ事ができる。ミサイル、脱出用のパラシュートも装備されている。
ミニブラックホール 【みにぶらっくほーる】 てん 第26巻 P142
ブラックホールの模型。模型と言えども、家を丸ごと飲み込んでしまう力がある。あやうくしずちゃんも吸い込まれそうになった。
ミニブルドーザー 【みにぶるどーざー】 てん 第26巻 P164
これを走らせておけば、地面をならし平らにしてくれる。
ミニプレイヤー 【みにぷれいやー】 長編 開拓 VOL.2 P31
野球のユニフォームを着た小さなロボット。ロボットの鼻を押すと、押した人とそっくりになり野球をする。野球のうまさもロボットに反映される。「ミニ球場」でゲームをする。
ミニ雪ぐも 【みにゆきぐも】 てん 第11巻 P186
小さい雪雲。
ミニ雷雲 【みにらいうん】 長編 夢幻 VOL.14 P154
ボンベのつまみを回すと、ノズルから次々と雷雲が出てくる。雷雲は小さいが、大きな雷を落とす。
みの虫式スリーピング・バッグ 【みのむししきすりーぴんぐ・ばっぐ】 長編 ドラ VOL.11 P78
みの虫のようにぶら下がって使う寝袋。「みの虫式ねぶくろ」と同機能品。
みの虫式ねぶくろ 【みのむししきねぶくろ】 てん 第35巻 P183
後ろから出ている紐を木などに取り付け、ぶら下がってみの虫のように使う寝袋。
耳せん 【みみせん】 てん 第41巻 P150
「ジャイアン ディナーショウ」対策に出した道具。耳せん。
耳バン 【みみばん】 長編 魔界 VOL.5 P124
耳に貼ると、外部の音を遮断できる。
未来小切手帳 【みらいこぎってちょう】 てん 第18巻 P152
この小切手に金額を書きサインをすれば、未来で手に入れる予定のお金を先取りすることができる。
未来デパートのカタログ 【みらいでぱーとのかたろぐ】 てん 第38巻 P182
未来デパートで売られている商品のカタログ。「未来デパートの注文用封筒」に入れて注文する。
「未来デパートの注文用封筒」 【みらいでぱーとのちゅうもんようふうとう】 てん 第38巻 P182
未来デパートのカタログ」で選んだ商品を注文するときに使う封筒。
未来図書券 【みらいとしょけん】 てん 第41巻 P36
未来の本を取り寄せる申込書。本の題名と住所、氏名を書いてポストに投函するとすぐに手元に届く。
取り寄せた本は以下の通り。
 ・ 宇宙の開拓者たち
 ・ 目で見る日本の歴史
 ・ ハラハラコミック 十二月号
 ・ ハラハラコミック 一月号
 ・ ハラハラコミック 二月号
「未来の三りん車」 【みらいのさんりんしゃ】 てん 第5巻 P89
四次元空間を移動できる三輪車。目覚し、温度計、カレンダー、鉛筆削り付き。一漕ぎで100メートル走り、変速レバーを操作して高速走行が可能。
[ボタンを押すと呼び出せる機能]
・第一ボタン ターゲットの匂いを追跡する。鼻のような物がついたセンサーが出てくる。
・第三ボタン 四次元空間に移動する
・第五ボタン 三次元空間に移動する
「未来の自動小銃」 【みらいのじどうしょうじゅう】 てん 第7巻 P82
ドラえもんがネズミを退治するために出した銃。ネズミの恐怖におびえたドラえもんは、家の中で銃を乱射。
「未来の世界の最新型8ミリ」 【みらいのせかいのさいしんがたはちみり】 てん 第15巻 P84
付属の電送レンズに写ったものを記録できる8ミリ。
未来のチョコQ 【みらいのちょこきゅう】 てん 第31巻 P162
ゼンマイ一巻きで四十キロ走るおもちゃの車。
「未来のひみつ道具が入ったかばん」 【みらいのひみつどうぐがはいったかばん】 てん 第4巻 P143
宇宙ロケットを襲った犯人が落としたかばん。中には未来のひみつ道具が入っている。ジャイアンが拾った。
「未来の百科辞典」 【みらいのひゃっかじてん】 てん 第9巻 P18
ジャイアンが幻の動物「ツチノコ」を発見した記事が載っている百科辞典。21巻。
「未来のルームマラソン」 【みらいのるーむまらそん】 てん 第18巻 P62
この上で走っている人には、実際に走った時と同じ景色が目に映る。移動速度を調節することも可能。
ムードもりあげ楽団 【むーどもりあげがくだん】 てん 第14巻 P36
さまざまな場面に合った曲を演奏し、状況を盛り上げてくれる。ターゲットを設定すると、その人について行く。ドラム、横笛、バイオリンを持った三組の小さなロボット。
夢幻三剣士 【むげんさんけんし】 長編 夢幻 VOL.14 P20
気ままに夢見る機」にセットして使う夢カセット。オドローム率いる妖霊軍に侵略されつつあるユミルメ国に、選ばれた白銀の剣士が現れ、オドロームを倒し国を救うという物語。
ムシスカン 【むしすかん】 てん 第8巻 P93
飲むととても感じの悪い人物になり、人から嫌われるようになる。
虫の知らせアラーム 【むしのしらせあらーむ】 長編 魔界 VOL.5 P168
気になることや、何か良くない様な事が起こると鳴るアラーム。台座の上には、羽のついた虫がついている。
虫メガネ 【むしめがね】 てん 第11巻 P179
[参照] 大きくなる虫めがね
ムシャクシャタイマー 【むしゃくしゃたいまー】 てん 第44巻 P22
砂時計の形をしており、物をこわしても、これをセットしておけば元どおりになる。4回使うとこわれます。
無重力ネット 【むじゅうりょくねっと】 長編 夢幻 VOL.14 P151
ネットの上は無重力空間になり、砲弾などの効力を無くす。クラッカーのような道具で、ひもを引くと上空にネットが打ちあがる。
虫よせボード 【むしよせぼーど】 てん 第44巻 P113
いろんな草花の絵がセットになっており、飾っておくと虫がよってくる。
「虫をきれいな声で鳴かせるつゆを出す花」 【むしをきれいなこえでなかせるつゆをだすはな】 てん 第4巻 P68
この花のつゆをかけられた虫は、きれいな声を出して鳴くようになる。どのような虫にも効力があり、のび太は沢山のゴキブリにこの花のつゆをかけ、虫の音楽会を開いた。
無人境ドリンク 【むじんきょうどりんく】 てん 第38巻 P137
この液体を飲むと、絶対に他人と顔を合わせなくなる。効果は一日程度。
無人たんさロケット 【むじんたんさろけっと】 てん 第14巻 P140
遠隔操作可能な小型探査ロケット。カメラがついており、撮影した映像を伝送することも可能。探査対象物内に入ると、レーダーで自動的に調査することもできる。
むすびの糸 【むすびのいと】 てん 第31巻 P122
同じ糸で結んだ人同士は、どんなに離れていても引き寄せられ、十分間だけ一緒になる。
無生物さいみんメガフォン(メガホン) 【むせいぶつさいみんめがふぉん(めがほん)】 てん 第18巻 P79
意識のない物に対して催眠術をかけることができる。
むだ時間とりもどしポンプ 【むだじかんとりもどしぽんぷ】 てん 第34巻 P77
ポンプを踏むと、無駄に過ごした時間を風船の中に引き戻すことができる。ノズルを開くと引き戻した時間が流れ出す。その時間はその人だけが動くことができる。
夢中機 【むちゅうき】 藤ラ 第5巻 P115
何にでも夢中になり、他の事に気を取られなくなる。
無敵砲台 【むてきほうだい】 てん 第38巻 P185
持ち主の思うままに掛け声一つで、いつでもだれでも砲撃することができる。非常に命中率が高い。砲撃の威力は、致命傷にはならないが命中した人を黒焦げにする程度。砲台の設置場所はどこでも良い。砲台には監視レーダーが装備されていて、砲台を設置した人以外が近づくと砲撃する。まさに無敵。「撃て!撃て!もっと撃て!!」
無敵ホコとタテ全自動式 【むてきほことたてぜんじどうしき】 長編 創世 VOL.15 P99
ホコは鋼鉄のよろいも突き通す威力を持ち、タテはどんな攻撃からも自動的に防御する。
ムユウボウ 【むゆうぼう】 てん 第6巻 P10
先端についているマイクのような所に向かって、名前に続いて「ねながらおきなさい」と言うと、眠っている人を寝ながら起こすことができる。
ムリヤリキャッシュカード 【むりやりきゃっしゅかーど】 てん 第35巻 P66
キャッシュカードの穴から相手をのぞいて金額と暗証番号を言うと、その人からお金を取ることができる。暗証番号は、カードの右下にある黒丸を抑えながら、音声で設定する。相手にお金がない場合は、その人が将来手にするお金を取る。
ムリヤリトレパン 【むりやりとれぱん】 てん 第17巻 P52
はくと、むりやり走らされる。少なくとも十キロ走らないと止まれない。
無料ハンバーガー製造機 【むりょうはんばーがーせいぞうき】 てん 第22巻 P181
水と空気でクロレラを培養して、人工肉を作り出すことができる機械。
迷路スゴロク 【めいろすごろく】 てん 第11巻 P184
むずかしいスゴロク。
迷路探査ボール 【めいろたんさぼーる】 長編 迷宮 VOL.13 P156
ボタンを押すと、上部のノズルから煙がでてくる。その煙は迷路の隅々まで行き渡り、その情報から迷路の形をコンピュータが記憶する。終わると「チーン」と鳴る。目的地を指示すると、自動的に転がって案内する。
「メカ・コントローラー」 【めか・こんとろーらー】 てん 第22巻 P8
メカ・メーカー」で作ったメカを操縦することができるコントローラー。
メカ・メーカー 【めか・めーかー】 てん 第22巻 P7
設計図と材料を入れると、設計図通りのメカを作り出す。メカは、「メカ・コントローラー」で操縦することができる。
メカ救急箱 【めかきゅうきゅうばこ】 長編 鉄人 VOL.7 P127
ロボットを治すための道具が入っている救急箱。「プラ膏薬」「ポリ包帯」などが入っている。
メカモグラ 【めかもぐら】 てん 第26巻 P184
手のひらサイズのモグラ型穴掘り機。
「めざましロボット」 【めざましろぼっと】 てん 第14巻 P79
設定時刻になると、叩いて起こしてくれるめざまし。下部にアナログ時計がついている。のび太が無人島へ家出したときに持ってきた。
めだちライト 【めだちらいと】 てん 第24巻 P115
この光をあびると芸能人のように目立ち、周囲の人から注目される。
「目玉カメラ」 【めだまかめら】 てん 第20巻 P10
映像と音声を「地下司令室」に送信するカメラ。まつげがついた目玉の形をしている。空中を飛んで移動する。壁などをすり抜けることが可能。
メッセージ大砲 【めっせーじたいほう】 てん 第35巻 P7
遠く離れた人に音声を送ることができる。マイクに向かって音声を送りたい人の名前を言うと、その場所を探し出しモニタに表示する。スイッチを入れて送りたい音声を話すと、砲身から音のかたまりが飛び出し、相手の場所へ届ける。
目鼻ペン 【めはなぺん】 てん 第8巻 P153
顔の部品を、直接顔に書き加える事ができる。
メモリーディスク 【めもりーでぃすく】 てん 第39巻 P28
脳にたくわえられた記憶を取り出すことができる。ディスクを人に向けて投げると、頭上で回転し、記憶を取り出して記録する。取り出された記憶は、忘れてしまう。記憶をマジックで塗りつぶしたり、別の記憶で置き換えることもできる。ディスクの内容は「メモリーディスクプレーヤー」で映像として見ることができる。もう一度ディスクを投げると、取り出した記憶を元に戻すことができる。
「メモリーディスクプレーヤー」 【めもりーでぃすくぷれーやー】 てん 第39巻 P29
メモリーディスク」に記録されている記憶を見ることができるプレーヤー。あやふやな記憶は映像が乱れるが、ディスクを良く磨くと、きれいに映るようになることもある。
メリーゴーラウンドゴマ 【めりーごーらうんどごま】 てん 第23巻 P165
家につけてこのコマを回すと、家自体が回りだす。
メルヘンランド入場券 【めるへんらんどにゅうじょうけん】 てん 第39巻 P6
二十二世紀のレジャー施設「メルヘンランド」の入場券。
メロディーお玉 【めろでぃーおたま】 てん 第16巻 P121
本体から出ているマイクに歌を吹き込むと、それにあった曲を作り出す。五線の上に、おたまじゃくしが音符となって泳ぎだす。
めんくいカメラ 【めんくいかめら】 てん 第8巻 P131
きれいな顔が好きで、気に入らない顔は写さない。本体にはバラの花が描かれている。たまにおべっかいを使う。
モーゼステッキ 【もーぜすてっき】 てん 第31巻 P48
モーゼが紅海を二つに割ったように、この杖を振りかざしてボタンを押すと、水を二つに割ることができる。電池式。
モーターたらい 【もーたーたらい】 カラ 第2巻 P54
推進用のモーターがついた、一人乗りのたらい。
モーテン星 【もーてんぼし】 てん 第40巻 P112
身に着けると、他の人の盲点にしか映らなくなり、見えなくなる。効果は一時間。
猛獣さそいよせマント 【もうじゅうさそいよせまんと】 長編 魔境 VOL.3 P54
猛獣を怒らせる光を放つマント。猛獣を誘い寄せるために使う。ジャングルなどで使うと危険。このマントを身にまとったジャイアンは、ヒョウ、大蛇、サイ、ゴリラに追いかけられた。
木材磁石 【もくざいじしゃく】 長編 創世 VOL.15 P63
近くにある枯枝などを引きよせる磁石。
モクモクマンせいぞうびん 【もくもくまんせいぞうびん】 カラ 第1巻 P137
ビンからモクモクマンが出てきて、ビンのふたを開けた人の指示に従う。指示を一つこなすと消える。モクモクマンの素になるのは煙で、事前に煙を吸い込んでおかないと出すことができない。吸い込んだ煙の量に応じて、何人でも出すことができる。
モグラ手ぶくろ 【もぐらてぶくろ】 てん 第9巻 P173
簡単に地中を掘り進むことができる手袋。
モグラロボット 【もぐらろぼっと】 てん 第43巻 P112
穴を掘らせるためのロボット。
もしもボックス 【もしもぼっくす】 てん 第11巻 P7
望む世界の姿を受話器に向かって話すと、その世界が実現する。電話ボックスのような外見。
もちせいぞうマシン 【もちせいぞうましん】 てん 第2巻 P140
もち米の稲を入れると、調理されたお餅が出てくる。脱穀、精米、蒸す、つくの作業を自動的に行う。入れた材料からいくつのお餅ができるかを計算し、メータに表示する機能が付いている。
もどりライト 【もどりらいと】 てん 第13巻 P112
このライトの光を照射された物は、原料に戻る。三十分で元の状態に戻る。光を絞る機能もついており、細く照射することができる。
モノモース 【ものもーす】 てん 第16巻 P106
物に吹きかけると意志を持つようになり、しゃべりだす。
もはん広告ペン 【もはんこうこくぺん】 てん 第37巻 P18
模範的な広告を書くことができるペン。のび太が作った「なんでも引き受け会社」の宣伝チラシを作成するのに使った。
もはん手紙ペン 【もはんてがみぺん】 てん 第23巻 P16
書く人の考えを読み取り、模範的な手紙の文章を書く。字もきれい。「年齢目もり」がついており、手紙を読む対象年齢に合わせた内容を書くことができる。
桃太郎印のキビダンゴ 【ももたろうじるしのきびだんご】 てん 第16巻 P172
このキビダンゴを食べた動物は、人の言うことを聞くようになる。
モモボート 【ももぼーと】 てん 第9巻 P174
ぜったいに沈まない桃型のボート。一人乗りで桃の中に乗り込んで使用する。内部のコックピットには、操縦レバーや外部の様子を映し出すモニタがある。
森の元 【もりのもと】 長編 雲王 VOL.12 P28
蒔くと数日で森ができる。「植物の元シリーズ」のうちの一つ。
モンスターボール 【もんすたーぼーる】 てん 第22巻 P112
ボタンを押すと、龍/カッパ/天狗など伝説の怪物が出てくる。出てくる怪物は幻で、物理攻撃は一切通じない。
モンタージュバケツ 【もんたーじゅばけつ】 てん 第4巻 P72
本体から伸びている輪を首にかけ、付属の写真から顔のパーツを選び、写真番号を入力すると、その顔に変えることができる。